2006年12月26日

気がつくと


いつの間にかこんなに貯まってる練習場のプリペイドカード。かれこれ10年くらいは通ってます。

1万円分のカードが20枚以上ありました。


金額にしてなんと!20万円!


カードの状態ではあまり感じませんが、実際の金額を数字を見ると感慨深いですね。20万使って今このありさまか〜。たしか20枚の使用済みカードで1万円のカードと交換してくれると書いてあったのが唯一の救いか

続きを読む


posted by nomutaku at 20:59| 東京 ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

チョコかにぱん


最近ハマってます。


ただそれだけ。

続きを読む
posted by nomutaku at 21:42| 東京 ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

なぜか大奥

なぜか映画「大奥」を観に行ってきました。公開直後でしたが、“クリスマスイブに大奥”という人もいないのか客席はまばらでした

続きを読む
posted by nomutaku at 21:24| 東京 ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

友人宅にて忘年パーティー


すごい量の食事&酒でした。ご馳走様でした。昼の12時から夜の12時まで、どっぷりお邪魔してしまいました。


夜になってボードゲームの「スコットランドヤード」をやったのですが、これは本当に面白いゲームですね

ゲームの内容は、プレーヤーが怪盗Mr.Xか刑事となり、ロンドン市内をバスやタクシー、船で逃げ回る怪盗を刑事が追いかけるというもの。怪盗役の1人が、その他プレーヤーの刑事達に捕まらないように逃げる訳ですが、逃げる方は1人だけ、追いかける方はみんなで推理しながら、という1対多の戦いである点がポイント。1人で逃げる方は周りの推理を聞いてるので、けっこうハラハラします。

PS3など高機能ゲームが競い合う時代ですが、ボードゲームをみんなでワイワイやるってのも面白いものです。

続きを読む
posted by nomutaku at 23:28| 東京 ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

Aribaba.comはスゴイ!

今さら、ではありますが、アリババはスゴイ!


とあるノベルティーグッズを探していて辿り着いたのがアリババ。以前は日本の会社から買っていたのですが在庫切れとなってしまったため、ネットで探していた訳です。

BtoBのマーケットプレイスだということは以前から知っていましたが、実際に中を見るともう世界中のバイヤー&サプライヤー企業が情報交換しているわけです。サプライヤーは当然厳しい競争にもさらされるわけで、価格、品質などで優れた会社が生き残っていくんではないでしょうか。


ちなみに探し求めていたノベルティーグッズは、中国の会社に問い合わせたところ、以前日本の会社から買っていた1/4の値段!最初にメールを送ったところからは返信なかったのですが、時間も無いのでもう一社には電話して、早速サンプルを手配。2日後にはDHLでサンプルも届き、すぐに発注かけました。B/LだとかShippingMarkだとか、昔コンサルの仕事で物流系の仕事をやってる頃に出てきた言葉に久しぶりに遭遇。今の仕事だと輸出入なんて全く関係ないし。思わず懐かしくなってました




さて郵便局から着手金も海外送金しましたが、商品は無事届くんでしょうか?


続きを読む
posted by nomutaku at 19:20| 東京 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分にピッタリなコーチを見つける方法!

スクール事業を立ち上げるにあたり、ゴルフ友達を中心にゴルフスクールに対する不満や要望をいろいろと聞かせてもらいました。その中で特にグループレッスンにおける不公平感(順番や時間配分など)と共に多かったのが、毎回インストラクターが変わるため継続性のあるレッスンが受けられないという意見でした。インストラクターが同じでも、きちんとしたカルテがないために連続性がなかったり、プランを考えない行き当たりばったりのレッスンが多い、という不満が非常に多かったのです。


やはりお金を払う以上は、その対価としてしっかりとしたレッスンが提供されるか?ということだと思います。しっかりとしたレッスンとは、自分のゴルフの状況や目標をしっかりと理解し、その人にあったレッスンを提供してくれているのか?ということ。

そういったことからマンツーマンレッスン、専属コーチ型、月謝制ではなく一回単位のレッスンフィー、という現在のスタジオの基本コンセプトが誕生しました。やはり本当に上手くなるためにはマンツーマンしかないだろうと。


ところが一度あるコーチでレッスンを受け始めてしまうと、なんとなく他のコーチのではレッスンを受けにくいと感じる人が方も多いようです。もうスクール事業を始めて約2年経ちますが、なかなかコーチを変える人は少ないのが実情です。理由としてはそれまでレッスンを受けていたコーチに悪いのではと感じてしまうという心理的なもの。そこでまずは期間限定ではありますが“コーチ・フィッティング・トライアル”という企画を実施することにしました。

これまでレッスンを受けたことのないコーチのレッスンを、初回レッスンと同額でレッスンを受けられるという制度です。自分にあったコーチを探していただこうというのが趣旨です。


さて、「自分にピッタリのコーチを見つける方法」ですが、実際には簡単に見つける方法はないかもしれません。

人と人が触れ合う商売ですから相性もあるし。でも、自分の目標や夢、どんな球を打ちたいか、などなるべく具体的な目標を話をすることで、コーチと一緒にプランを組み立てていくことが出来るのは間違いありません。

是非この機会にピッタリ合うコーチを見つけてもらいたいと思います。

続きを読む
posted by nomutaku at 18:53| 東京 ☁| ゴルフスタジオ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

タイガーウッズのスウィング


 松井コーチから教えてもらったナイキのサイト。 1秒間に4000コマも撮れるという軍事用の超高性能カメラで撮影されたというタイガーウッズのスウィングが見られます。じっくり見てても飽きません。

続きを読む
posted by nomutaku at 20:59| 東京 ☁| ゴルフスタジオ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

強敵!グレンモア

千葉のグレンモアCCへ。


ピートダイ設計というこのコース、どのホールもフェアウェイはうねりまくりで、平らなところがほとんどない

更にグリーン手前にはかなり深いバンカーが待ち構えるという罠もあり、事前に聞いていた通り難しいコースです。特に9番と18番は難しい!


 写真は9番ホール。ティーショットとセカンド、2回とも池越え。セカンドはグリーンを狙わない限り問題ないと思うけど、ティーショットは結構プレッシャーかかります。 ホールレイアウトはこんな感じ↓


ところで金曜日のレッスンで得た腕の動き、リリースを早速実戦で試してみました。結果としては距離感がぜ〜んぜん合わない、というか飛距離が1.5番手ぐらいダウン!打感も悪くないし、曲がってるわけでもないので何とも不思議な気分。とりあえず一緒にまわった人も距離が合わないと嘆いていたので、練習場に確認しにいこうと思います。

続きを読む
posted by nomutaku at 20:54| 東京 ☁| ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

ロティープラタ

 


銀座にある南インド料理屋ダルマサーガラ(Dharmasagara)でディナー。南インド料理ってことで全般的に辛めですがどれも美味しかったです。カレー以外にもドーサとかオススメ。(写真ブレまくりでした)


ところで、シンガポールに住んでいた頃によく「ロティープラタ」という料理を食べてました。これは薄いナンみたいなパンとカレーがセットになってるもの。とにかく安い、早い、美味い、で大好物だったのですが、本日のインド人の友人は、インドでは「ロティ」と「プラタ」は別物だと主張。この日もロティーとプラタ(インドではパラタ?)も頼んだのですが、プラタの方は油を練りこんでる点が違いだとか。


シンガポールで思い出しましたがバクテイ(肉骨茶)の味が忘れられません。都内にどこかないですかね〜。

続きを読む
posted by nomutaku at 23:06| 東京 ☁| ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスン3回目

レッスンに空き枠があるというので突如佐藤コーチのレッスンを受けることにしました。


レッスンを受けるのは今回で3回目。これまでは腕の使い方、腕と体の同調、などがポイントだったのですが、今回は手首のリリースについてが中心。どうも腕や手首を縦に使うってイメージがこれまでのスウィングとは全く別物で、理解にはしばらく練習が必要。


ちなみに過去2回のレッスンの成果としては・・・

・頭の中での腕の動きは混乱気味。(でもビデオで見る限りは悪い動きじゃない?)

・とりあえずバンカーショットは絶好調!


佐藤コーチによればヘッドが上手く使えるようになってきたのではとのこと。自分ではソールを使う感覚のイメージとフィーリングがピッタリな感じ。今日のレッスンによって、リリースと組み合わせることでもっとヘッドが走る感じが出てくるらしいので、それを信じてコツコツと教わったドリルでもやってみよう。


とは言いつつも、明日はラウンド予定なのでいきなり実戦投入してみちゃいます

続きを読む
posted by nomutaku at 17:03| 東京 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

バランスディスク

最近バランスディスクに乗って素振りを続けると、バランスの取れた良いスウィングになる、なんて記事をよく見ます。ところがこれが結構難しい。フワフワしているだけに前後左右のバランスを取りつつも、身体は捻転、そして腕は上下に、なんてやってると、トップまでは良いがフィニッシュではバランスディスクから落ちそうになる。横田真一もこれできるのかな?なんて思いつつ、でもいつかこのバランスディスクの上でも崩れないバランスの良いスウィングを身に付けたい。


※写真は、PC画面を撮ったものなのでかなり汚い画像になってしまいました

続きを読む
posted by nomutaku at 22:10| 東京 ☁| ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

そもそもキャディーの役割とは?

キャディさんがラインを読んでくれても距離が合わなきゃ入らない。

キャディさんに言われた通りの・・・

「キャディさん、切れないじゃん」とキレそうになったが大人の私は・・・


月刊ゴルフダイジェスト1月号に林家正蔵(元こぶ平)の連載コラムにこんなことが書いてあった。

キャディーに言われた通りに打つのがゴルフだと思っているのか?キャディーの読みと違ってキレそうになる、などと堂々と書いてしまうあたり、そもそもキャディーに対する認識が間違ってると思うし、こんなコラムを平気で載せてしまう雑誌も正直どうかと思う。世の中にこんなゴルファーが蔓延してしまったらどうなっちゃうのか?

多少考えに偏りがあるかもしれませんが、キャディーに対する考えを書いてみようと思います。


本来ゴルフとは全てが自己責任でプレーするスポーツです。自分の目や耳などで得た情報から、自分の判断によりプレーするもの。

キャディーの役割はあくまでもプレーヤーのサポートであり、プレーヤーが情報(グリーンの芝目とかOB位置)を求めた時に必要最低限の情報を提供してくれれば良いと思っています。

ところが日本のゴルフ場にはいわゆるハウスキャディーという制度があって、手厚すぎるサポートによってキャディー本来の意味が違ってきてしまっているんでしょう。

日本ではゴルフ場がキャディーを雇いプレーヤーに提供しますが、海外ではゴルフ場とキャディーはそもそも別。あくまでもプレーヤーがキャディーを雇うという趣旨です。ですからプレーヤーがキャディーに直接チップを渡し、これはゴルフ場に支払うプレー代とは全く別物です。


私も以前明らかに何か勘違いしているベテラン風のキャディーに遭遇し閉口したことがあります。場所は千葉のKゴルフ場。

ここでは・・・

・各ホールのティーグラウンドでは、前が詰まっていても毎回グリーン上に全員集合。キャディーのコース説明を並んで聞かされる。

・フェアウェイでもグリーン上でもなぜかキャディーが打順を指示。

・キャディーの指示前に打つと(といっても遠球先打に則っているし、前も空いている)ムッとされる。

・残りヤーデージは、打ち上げやピンポジション、風などを考慮した距離しか教えてくれない。さらに使う番手まで指示。

もうここまで来ると呆れて何も言えません。そのキャディーだけ特別なのかもしれませんが。


最近はセルフプレー全盛です。ゴルフ場に行くとスロープレー、ディボット跡の修復、更には服装まで、様々なことに対する注意書きを見かけます。ゴルフ場では、スロープレーに注意するだけでなく、マナーやルールを守り、そしてピッチマークの修復、目土、バンカーのならしなどを含め、ゴルファーとして当然すべき事を迅速に行う必要があります。

キャディー付きプレーに慣れていて、ピンフラッグを持ったり、カートを進めたりといった「進行」に全く気を遣えない人、言われるまで打たない人なんかも時々見かけますが、ゴルファーそれぞれが自己責任を持って、そして前後の組にも迷惑かけないでプレーできるようにならないとダメですね。よく「アメリカがゴルフを悪くし、日本が最悪にした」なんて事を言われますが、ゴルファーそれぞれの意識改革も行っていかないとダメなのかもしれません。雑誌社も、毎回用品ネタ、レッスンネタばかりじゃなくて、もっとゴルフの文化を育成するような内容が増えると良いと思う今日この頃です。

続きを読む
posted by nomutaku at 15:29| 東京 ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

コードネーム:山ちゃん1号の出来は・・・


山崎コーチが隣で『コードネーム:山ちゃん1号』を作ってます。スウィングを理解するためのいわゆる練習器具を自作しようと、そのプロトタイプ(?)を作ってるんですが・・・・どう見てもガラクタにしか見えませんねぇ


いずれスタジオのクライアントの皆さんの前に登場する日も来るかもしれません。

続きを読む
posted by nomutaku at 22:11| 東京 ☁| ゴルフスタジオ運営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

コンペで桂ヶ丘CCへ

ゴルフサークルのコンペで桂ヶ丘CCへ。12月とは思えない暖かな日で絶好のコンペ日和。


桂ヶ丘は3回目のラウンドでした。ここは距離は短めですが、コース幅は狭め。そして何よりも段差のきつくて大きなワングリーンはきっちり乗せないとパットが大変。過去2回のラウンドで平均スコアは88だったので、今回こそ!と意気込んでいたのですが、今ひとつスコアも伸びず89でした。原因は今まで無かった右に曲がるショットが予想外に発生してしまったこと。現在取り組んでいる腕の動きのイメージを早くものにしたいところです。一方、パッティングは佐藤コーチにパットのレッスンをしてもらって以来かなり好調をキープ。たぶん禅ゴルフ効果もあるでしょう。


帰りはまた環七の裏通りにあるラーメン屋地雷源へ。ここの濃厚つけ汁そばってのがサイコーに美味しいです!店内が狭くて外まで人が並んでますが是非一度お試しを。

続きを読む
posted by nomutaku at 23:38| 東京 ☁| ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ウォシュレット


ゴルフ仲間が千葉からうちまでわざわざウォシュレットを取りつけに来てくれました!ありがとう!

続きを読む
posted by nomutaku at 19:34| 東京 ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

GR:Blogオープンしました!

本日このGR:BLogがオープンとなりました。


結構かっこいいテンプレートとかあります。テンプレートは今後も増えていく予定。


ブログ書いてみようと思ってたゴルファーの方は是非使ってみてください!

続きを読む
posted by nomutaku at 22:33| 東京 ☁| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフ・リパブリック

ブログの引っ越しついでに宣伝を。


ゴルフ・リパブリック



ゴルフ・リパブリック ブログ

がオープンしました!


ゴルフ・リパブリックはまだまだコンテンツが少ないのですが、今後会社のゴルフ関連サイトはここをメインサイトにしていく予定です。いくつかのサイトが「ゴルフ・リパブリック」の兄弟サイトに変わっていくのと、新たなサイト機能の開始も予定しています。
ゴルフ・リパブリックでは、オープンソースを積極的に活用し、またRuby on Railsで開発したアプリケーションなども追加予定。まだ形が見えてない部分もありますが、そこはサイトを育てながら考えていく予定です。
posted by nomutaku at 21:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

FONEROになりました!

日本で開始と同時に申し込んだFONのルーターが早速届きました!



FONというのは無線LANのアクセスポイントを互いに開放し合うことでネットワーク網を広げていこうというとても面白いプロジェクトです。プランとしては、


・各個のアクセスポイントを無償で提供するかわり、自分も他のユーザーのアクセスポイントを無償で使えるLinus


・自分のアクセスポイントを有償で提供するかわり、他のユーザーのアクセスポイントも有償で使用するBill(日本ではまだ開始してない)


・自分ではアクセスポイントの提供はせずに、有償でアクセスポイントを使用するAliens Linus(Linux vs. Microsoft!)の取り組みに興味を持ってルーターも申し込んだのですが、FONの事業的にはきっとBillとAliensで課金していかないとダメなんでしょうね。


 


それはそうとして、このFONが普及したら、これまた最近人気のあるWi-FiタイプのSkypeフォンを持ち歩けば無敵ですね。バッファローのWSKP-G/BKとかロジテックのLAN-WSPH01WH、それから無線LANスポットがあればどこでもSkypeで繋がっちゃうわけですから。


 


でも、携帯電話と一緒で「どこにいても繋がってしまう」のも時にはボーっとしたいしイマイチかな


 


FONについては下記を参照して下さい。


FON


ITmedia +D の記事

続きを読む
posted by nomutaku at 14:59| 東京 ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。