2008年06月20日

アリゾナ Grayhawk G.C.

20080608_083152.JPG

アメリカ出張時にアリゾナ・スコッツデールにあるGrayhawk G.C.に行きましたが、写真を何枚か撮ったので事例として紹介します。



このゴルフ場はP.ミケルソンのホームコースとも呼ばれ、実際ミケルソンのキャディバッグにはGrayhawkの鷹をあしらったロゴが刺繍されてたりします。ここではカスタムフラグスティックが本格的に使われています。

ゴルフ場のブランディング、そして秋に開催されているトーナメントFrys.com Openの告知などに積極的に使われていますし、またクレジットカード会社のキャンペーンで、3ヶ月ほどクレジットカード会社のロゴを配したカスタムフラグスティックを設置し、入会促進などを行いかなりの成果を挙げた実績もあるようです。

ゴルフ場の運営マネージャーともちょっと話をする機会がありましたが、その効果にはかなり満足している様子。



20080608_083005.JPG

20080608_110724.JPG

アリゾナのゴルフ場を見て感じるのは、どこもすごくブランディング、イメージ作りに気を配っているということ。

ショップ内にはロゴ入りグッズが盛りだくさんですが、ただ単にロゴ入りグッズを売っているだけではありません。レストランやクラブハウスの雰囲気からも、ゴルフ場のコンセプトやメッセージが“イメージ”として来場者に伝わってくるような雰囲気作りをしていると思います。そして、カスタムフラグスティックもそのイメージ作りに役立っているような気がします。



ゴルフ場の“イメージ”は目に見えないものですが、確実に来場者の印象に残り、そして次のリピート来場や紹介などにつながる、その意思決定の重要な要因になるのは間違いないでしょう。

残念ながら日本のゴルフ場にはそういった意識はまだ少ない。来場者獲得には、安くするだけが良いのではなく、こういったイメージ作りでもっと個性を出す重要性の認識も、きっと今後は高まってくるのはないかと感じています。
続きを読む


posted by nomutaku at 18:20| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アプローチがバッチリ寄る!!!

080611_cf.jpg

バッチリ寄るかどうかはわかりませんが(笑)、先週の週刊パーゴルフにて日本初のカスタムフラグスティックの事例が紹介されていました。

クラブハウスでのアミノバリューの販売実績も格段に伸びているそうです!続きを読む
posted by nomutaku at 18:20| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

あと4ヤード



4 Yards Moreというティーだそうです。あまりにストレートな名前が気持ちイイ

このティーを使うと4ヤード飛距離が伸びるということで、日本でも女子プロを中心に人気が出てきているようです。


今日は某雑誌の企画でこれを実証するためピュアローンチが使われました。実際飛距離が伸びてたそうですが、日本では4本で840円。つまり1本210円と、ティーとしてはかなり良いお値段の商品。

+4ヤードの満足感 > 210円 と考えるかどうかはゴルファー次第?

続きを読む
posted by nomutaku at 20:00| 東京 ☁| ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全米Openでの使用実績

US-Open-flagstick.jpg

白熱した全米オープンの影響で今週はちょっと寝不足気味ですが、実はカスタムフラグスティックはこの全米オープンの練習グリーンで使われていたんです。写真は日経BP社の「We're Golfers」というフリーペーパーの表紙なんですが、ここにもバッチリ出ています!




ちなみにこれはフラグスティック・コレクティブルの2008全米オープン版。会場でも売られていたようです。



日本のツアーでも早くこれを使ってくれる日が来るといいんですが・・・

続きを読む
posted by nomutaku at 18:20| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

スコッツデールに来ています

IMGA0107.JPG

昨日からアリゾナ州スコッツデールに来ています。

サンフランシスコ経由でフェニックスまでフライト時間は約11時間。時差もあってちょっと疲れました。


とはいえ今日は大事なカスタムフラグスティックのCustomGolfFlagstickとの打合せ。今後のビジネス展開などについて朝からじっくり打合せ。ランチはカスタムフラグスティックを導入しているGrayhawk G.C、ディナーはArizona C.C.と両方ともゴルフ場でってのが面白い。


久しぶりに英語漬けで頭もフラフラ。もっと勉強しておけば良かった。でもとても良い人達で、なかなか良い話し合いが出来たのではと思います。

今回CustomGolfFlagstickの顧問みたいな存在の人も同席だったんですが、いわゆる“BigGuy”と呼ばれるような人で、ゴルフ場をいくつか造ったり、ゴルフ業界や財界のいろんな所に通じている人で、どうやらこの人のコネがカスタムフラグスティックの展開に貢献している様子。実力主義と思われるアメリカでも、なんだかんだで人的ネットワークがモノを言う世界なんだと実感。


BigGuyからはアメリカにおけるゴルフ場経営ビジネスについてもいろいろ教えてもらいました。実際Grayhawk G.C.もArizona C.C.もゴルフに来ているプレーヤー以外でも、ただのランチ、ディナーに訪れるお客さんで賑わっていて、こういった売上金額を聞くと年間では相当な金額。そしてアメリカでよく見かけるビバレッジカート−飲み物などを販売する移動式カート−の売上もけっこうすごい金額になるんですね。

日本のゴルフ場もコンセプトをちょっと変えることによって、まだまだ新しい収益機会は山のようにありそう。あとは変わろうというマインドが必要なだけですね。

続きを読む
posted by nomutaku at 14:12| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。