2009年09月28日

ロックヒルGCで2ラウンド

ロックヒル

連休中は昨年に続き今年もロックヒルGCで1泊2ラウンド。

ここはツーサムの組が多いです。しかもレジーナに出てくるようなファッションの女性が多かった!

ゴルフは38・3939・39と2日間30台キープと好調!!!わーい(嬉しい顔)
北海道でボロボロになった後、大本コーチにレッスンを受けたのが良かった!
やっぱりあれこれ自分でやっちゃう前に、プロから正しく教わった方が近道です、絶対。

斑鳩
帰りは九段にあるラーメン屋へ。

充実した連休となりました。


posted by nomutaku at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

All Aboutでパットラボ紹介

オールアバウトのゴルフのガイドの方が、オデッセイパットラボの体験記を書かれていました。

オデッセイパットラボでは、弊社が販売しているドイツのサイエンス&モーション社の『パットラボ』というパット分析システムを使用していますが、非常にわかりやすく解説してくれてますので参考までにリンク貼っておきます。
計測器「SAM」と書かれていますが、正確には「SAMパットラボ」なんですがね・・・


オデッセイパットラボで体験!パター選び1

オデッセイパットラボで体験!パター選び2


オデッセイパットラボで体験!パター選び3



パットラボの情報はこちら⇒製品紹介
※日本語パンフレットもアップされました。ダウンロードページからPDFでダウンロード可能です。
posted by nomutaku at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

およよ

oyoyo.jpg

西新宿を歩いていて発見しました。
わかる人にしかわかりませんが・・・
posted by nomutaku at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッティング分析 その2

ちょっと間空いちゃいましたがパッティング分析の続きです。

まずは上から見た軌道。
Path.png
ん〜なぜか悪くない。いつも使ってるパターと違うからか・・・

続いてインパクトスポット。
Impact.png
ここは問題あり
まずはインパクト時のフェース高(地面からの高さ)がバラバラ。平均すると13.6mmとなってます。インパクトの場所としては4.3mmヒール側。しかも一貫性がなくここは明らかに問題。
しかし高さがばらつくってのはどういうことか・・・

更に横から見た軌道へ。
Path-side.png
インパクト時のシャフト角は0.1度マイナス(立ってる)。
インパクト後のフォローの軌道は平均2.7度なんですが、これはバラついてます。
余談ですが、先日マグレガーゴルフの人に聞いた話では、今後パターのロフトに着目した商品を出す予定だとか。

次にフェースローテーション、軌道に対するフェース角へ。
Rotation.png
ここが一番悪そう。。。

まずバックスウィング後のフォロー開始時のフェース角が9.2度オープン。そこから段々閉じていき、インパクトの10cm手前からインパクトまでに3度クローズになるんですが、ここでの理想値は0〜1.6度くらい。更にインパクト後10cmで1.9度クローズになってるのですが、これも理想値は0〜1.6度くらい。まあ要はフェースのローテーションが大きすぎるってことですね。

posted by nomutaku at 18:24| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。