2006年10月20日

ゴルフはやはりメンタルなのか・・・

先週日曜日サークルのコンペがあったのですが、自己ベストハーフ更新しました(^_^)v
夏に出た36を一打更新する35!しかも(--------○)っていうキレイな感じ。
ゴルフ場は城里ゴルフ倶楽部。レギュラーティーで距離が短かったのと、コースが簡単だったせいでミスショットが致命傷にならずに済んだのが良かった。

実は、最近読んだ『禅ゴルフ―メンタル・ゲームをマスターする法』の影響がすごく大きいと思っているのでここで紹介します。なんでこんな本を読んだかというと、この本に書かれている“PARアプローチ”というのに興味を持ったから。(スタジオ一の勉強家・Yコーチから教わりました。)これが読んでみると結構面白い!
簡単に内容を説明すると、“禅”の教えをゴルフに採りいれ、プレー時のメンタルコントロールをする方法を解説している本です。この“PAR”というのは、
・Preparation・・・ショット前の準備
・Action・・・ショット中のアクション
・Response to Results・・・ショット後の結果への対応方法
のことで、各段階でのメンタル面のコントロール方法が書かれているわけです。

で、日曜日のラウンドの話に戻ると、前半(--××-○△×△)のあがり3ホールで欲を出しすぎて自滅したのをきっかけに、後半は『禅ゴルフ』を思いだして、謙虚に確実に行こうと誓ってスタートしたのが奏功。
(常に最初から思い出せばいいのですが、痛い目に遭わないと思いださないようで・・・)
PARの中でも特に“P”に書かれていたことを特に実践したのが良かったのでは。アプローチやパットを含むあらゆるショットで狙いを明確化し、自分にコミットし、平常心で臨む。特にアプローチとパットについては、転がってカップに入るイメージを強くイメージしてから打つことで今までより遥かに良い結果が得られたので、ショットはイマイチだったもののアプローチとパットでかなり救われました。
やはりゴルフはメンタルなんですかね。
メンタル面の弱いゴルファー、ショットは良いのにスコアに繋がらない人にはホントお薦めできる本ですよ。

いや〜、こんな状態がずっと続くと良いんだけど・・・
ついでにショットも良くなると良いなぁ。



posted by nomutaku at 22:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。