2006年09月08日

開眼した!

とか書くと、私をよく知る人からは


またかよ〜!


と言われるのはよ〜く覚悟してます。もう何度「今度こそ開眼した!」と思ったことでしょう。でも、今回は相当ビビビっとくるものがありました。えっ!クラブってそうやって振るの?今までは何だったんだ?と思ってしまう衝撃を受けると同時に、これまで疑問だったりわからなかったポイントが一気に解消されてしまう感覚。

とはいえ、今までも同じようなことをずっとコーチからは言われていたことに気がつきました。ただちょっと表現の仕方、説明方法が変わっただけかもしれません。
これまでの誤解していた動きから、この正しい動きを体に覚え込ませるのにはちょっと時間がかかりそうですが、しばらくマジメに練習してみようと思ってます。
開眼した内容は、もうちょっとしてから(効果を確かめてから)まとめて発表してみます。

ちなみに今回の開眼ですが「社員レッスン割引制度」を使いました。これは社員が自社のレッスンを格安で受講できるようにした制度で9/1より開始しました。福利厚生の目的もありますが、常に顧客の視点から自社のサービスをチェックし、更に改善に結びつけるためでもあります。
プロゴルファーが作るスクールと違って、当社のスクールはアマチュアゴルファーが作っています。顧客であるアマチュアゴルファーの視点が大事だと考えているので、社員も積極的に一般顧客になったつもりでレッスンを受けたり、カルテを見たりして、どんどん自社のサービス改善に繋げていきたいと思っています。


posted by nomutaku at 21:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。