2008年10月03日

パット・イズ・マネーと言い始めたのは誰?

SAM PuttLabに関連してパットの話を。


“パット・イズ・マネー”って言葉、良く聞きますよね?

でもGoogleで"Putt is money"と検索してもほとんど日本語のサイトしかヒットしません。“Driver is show, Putt is money”と書かれたサイトもいくつか発見したのですが、これもほぼ日本語サイトしかヒットしません。

つまりこれって和製英語?
そもそも「is」の使い方が、飛行機に乗って飲み物を聞かれた時に「I am orange juice.」って言っちゃう感覚に近いわーい(嬉しい顔) 日本語をそのまま英単語に置き換えたイメージですね。

正解は

"drive for show, putt for dough"

みたいです。
たしかに英語っぽい(笑)
“dough”って単語はねり粉、お金という意味。(知らなかったけど・・・)

しかし日本人としては“パット・イズ・マネー”が感覚的に一番ピンときちゃいますね。


posted by nomutaku at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 単なる思いつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。