2009年04月24日

SNSというプラットフォーム

アメリカ発のSNSであるFacebookには『Facebook Platform』と呼ばれる仕組みがあって、開発者がFacebook内でプラグインみたいな形で動作するアプリケーションを開発することができます。ユーザーはそのアプリケーションを追加すると、自分のページにその機能を簡単に追加することができます。この仕組みによって、FacebookはSNSからOS的なプラットフォームに進化したわけです。

昨年の夏頃からFacebookアプリ使って面白いことができるのではと考えていたのですが、まだ日本人比率も少ないのであまり積極的には考えてなかったのが本音です。そんな余裕もなかったし。。。

そして、MixiもついにMixiアプリを公開しましたね。Facebookからはだいぶ遅れましたが、日本国内向けなら間違いなくこちらが最適でしょう。アイデアだけはいろいろあるのですが、そのうち一つくらいは実現できたらいいなぁと考えてます。


posted by nomutaku at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 単なる思いつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。