2009年05月08日

フジクラゴルフ相談室

f_lineup_img02.jpg

ちょっと前にフジクラゴルフ相談室に行ってみました。

フジクラのシャフトだけではありますが、シャフト・フィッティングを無料でやってくれます。
シャフト・フィッティングの内容は、スタッフとマンツーマンでHPにも出ていますがこんな感じで進みます。

【1.まずは相談】
先日フェース角、ライ角を自分で変えられるっていうメカっぽさに惹かれて思わず衝動買いしてしまったテーラーメイドのR9ですが、シャフトが固すぎて合ってなさそう。
一方、これまで使ってたヤマハのインプレスX+NGSのD REV ICN-TOUR(SR)は、フィーリングは良いものの弾道が高く、当たった感触の割りにはイマイチ飛んでない。
R9で、飛距離>方向性でリシャフト検討したいと伝える。

【2.自分のドライバーでチェック】
クラブの重量やバランス、振動数をチェックした後に、実際に打ってみてスピン量や打ち出し角など各種数値をチェック。ちなみにカメラ式の弾道測定器を使ってました。
やはりインプレスはシャフトがちょっと合ってないようで、吹け上がってしまってる様子。対するR9は、シャフトが固くてそもそも自分にはオーバースペック。

【3.いろんなシャフトで打ってみる】
ROMBAXのV、Z、Fシリーズ、Motore Speederなど、何本かのシャフト違いのクラブをそれぞれ数球ずつ試打。その都度計測。
シャフトのしなりの特性等によって合う、合わないが体感できる。

【4.最適なクラブを探す】
結局自分に合ってるシャフトはROMBAX F(6F09)ということに。
次に固さ違いでRとSを数発ずつ打ち、測定器で計測したスピン量や計算された球筋や飛距離などをベースに、結論としてはSが一番だろうということになりました。結構細かく説明してくれます。

これでフィッティングは終了です!


併設工房でリシャフトもしてもらえますが、間近のラウンド予定もあったためその場でのシャフト交換はしませんでした。
そもそも固さだけじゃなくて、先調子や中調子とか、どれが今の自分のスウィングに合ってるのか全くわからなかったので、今回いろんなシャフトを打たせてもらうことができ本当に参考になりました。
自分に合ったシャフトを探している人にはオススメですよ!


posted by nomutaku at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。