2009年05月23日

FCTポジション模索中

久しぶりに練習。

今日は練習集中にR9のFCT設定をいろいろ変えて試してみました。
R9の場合、ロフト角、ライ角、フェース角が設定によって変わります。結果的にRN(Right Neutral)が一番フィットしそうな雰囲気。
フェードのイメージで打ちやすい。次回はもうちょっと本格的に、うちの会社にある弾道測定器とか使って試してみようかと思っています。

ただマイナーな問題も発生!
R9のシャフト交換する前のMotoreのSだと固くて捕まりが悪かったこともあって、FCTのポジションはNU(Neutral Upright)にしてました。リシャフトしてもらう際にFCTポジションをどこに設定して入れるか聞かれた際にあまり考えずNUのままシャフトを入れてもらいました。
(シャフトのロゴは下向き、グリップのセンターラインは正面向き)

FCTポジションを変えた結果、シャフトのロゴがこんな位置に↓
r9_reshaft.jpg

元々は構えた時にロゴが見えないようになっていたのですが、FCTポジションを変えることによって位置が変わってしまいました。
オリジナルのMotoreは、FCTのポジションをどこにしても違和感無いようにロゴが入ってましたが、ランバックスFはそんな前提では作られてませんので当然こうなります。
私はあまりこういうのが気になるタイプじゃないので慣れだけの問題ですが、R9をリシャフトする人で気になる人は要注意です。


posted by nomutaku at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。