2010年01月15日

出る杭は打つ?

最近電子書籍ビジネスに興味があるのですが・・・

電子書籍協会:国内出版21社が結成 アマゾンに対抗−−来月

↑こういうニュースや、もうだいぶ前になりますがこういうニュース↓

「1千円カット」も洗髪設備を、義務化が加速

を見る度に嫌な気分になる。

AmazonやQBハウスといった出る杭を打つために団体とか議員とか官僚とか一致団結という訳ですが、言えるのはどちらも消費者不在なところか。そもそも対応遅いし。。。
JALの経営失墜も根っこは同じようなものでしょう。

日本の将来は、もはや国内需要の喚起、つまり内需拡大路線では立ち直り不可能で、アジアを中心とした海外とのいろんな意味での連携・交流・取引の拡大なくしてはありえないのではないか。こういう国内の利権争いみたいなことばかりやってる場合じゃない。
もっと外に目を向けてやっていきたいもんですね。


posted by nomutaku at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 単なる思いつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。