2010年11月19日

J-sysに登録

知らなかった!
J-sysって携帯からしか使えないとは・・・


↓これとか・・・
JGAハンディキャップ査定システム「J-sys」について
http://www.jga.or.jp/jga/html/j-sys/

↓これとか・・・
J-sysログイン画面
http://www.hdcp.jp/

を見て、勝手にPCからも利用できると思い込んでしまってました。
PC画面ってのはゴルフ場の担当者向けの話だったみたい。


iPhoneに一本化してしまったのでフツーの携帯無いし困った!と思っていたら、素晴らしいことに
gooでPCから携帯サイトをエミュレートする「サイトヴューワ」というサービスがありました。
こちら


既に月例でのスコアは登録してくれてありましたが、その他の最近のスコアを少しずつ登録。
しかし、このシステムはショボイ。。。


posted by nomutaku at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

パーゴルフダブルス地区決勝

20101028パーゴルフダブルス0.JPG

パーゴルフダブルスの地区決勝戦に参加してきました。ゴルフ場はムーンレイクゴルフクラブ。
予選がダブルスのストローク戦(1オーバーの3位で通過!)、それ以降はマッチプレーでの戦いという大会で、この日はエリア別の予選通過チームによる地区決勝、マッチプレー2回を戦うというもの。
1日2ラウンドというこどもあって体力を心配していのですが、もうそれ以上に雨+風+寒さという過酷な天候でこれまでのゴルフでも一二を争うほどのつら〜いラウンドとなりました。


まず1回戦は6&5で勝利!
1ホール目は相手チームのバーディーで落としたものの、その後はひとつも落とすことなく勝利。相手チームの方々も非常に良い人達で、勝負ではあるものの楽しいラウンドでした。
しかしこの時点で既に雨と寒さはかなりのもので、かつ防水機能が限りなく落ちているレインウエアが完全に浸水し、中の服までびっしょりでかなりテンション下がり気味。


昼食を挟んで午後3時から第2回戦。スタート直後はこんな感じ↓
20101028パーゴルフダブルス1.JPG

2回戦は1回戦を7&6で勝ち上がったチームで、少しピリっとしたムードでスタート。偶然にも相手チームの一人は先日GDOアマチュア選手権でもご一緒した人でしたが、ショットを見る限りお二人ともかなりの腕前。
幸先良く6ホール終了時点で3アップとリードしたものの、そこから盛り返されてフロント9は1アップで終了。続く距離のある10番はなんとかパーを拾って2アップに戻す、までは良かったそこから激しい追い上げにあい、こうなると完全に劣勢。


この頃になると完全にナイター状態で、風も横殴りの強さに↓
20101028パーゴルフダブルス2.JPG

寒さで体はガチガチ、おまけに1ラウンド目途中から痛くなった手首がさらに悪化で、もう何だかよくわからない状態に。頼みの相棒も短いパット外したりでピンチが続き、それに追い打ちをかけるように相手チームのバーディー連取。この過酷な環境でバーディー取ってくるんだから本当にナイスプレーです。
結局13番でイーブンとされた後は連取され、17番ホールが終わった時点で握手して終了。2&1で負けました。


残念な結果ですが、実力的にも明らかに負けてた。
前半はリードしてたし勝機もあったが、自分が最後まで持ち堪えることが出来なかったのが敗因。特に勝負どころの14番でOB、15番では右プッシュアウトで池と、完全に相棒頼みとなってしまい迷惑かけてしまった。悔しいけどこれを糧にまた頑張ろうと思います。
来年こそリベンジだ!>なの山


パーゴルフダブルスの結果


帰りは新浦安の焼肉屋『吉四夢』で反省会。ホルモン系美味しかった!
20101028パーゴルフダブルス3.JPG
posted by nomutaku at 18:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

フォワードプレス

先日ツーサムゴルフスタジオの大本プロと一緒にラウンドした際に、スウィングのテンポについて指摘されました。どうやら悪いショットの時には確実にテンポが悪いらしい。テンポが悪いとダウンスウィング時にも力が入ってミスショットの原因になってる様子。
その指摘を受けた後、以前やったメトロノームを聞きながらの練習を思い出し、テンポだけを意識してショットしてみたら不思議なことにナイスショット連発。


では、どうやったら毎回テンポ良くスウィングできるか?
試行錯誤の結果、左足を軽く踏み込むフォワードプレスをしてみることにしました。
ちなみにフォワードプレスというのは、スウィングのアドレスからテイクバックに入る際に、グリップなど体の一部を前方(ターゲットライン方向)に一度動かしてからテイクバックに入ることを言います。アドレスで体が止まった状態から、テイクバックという動きに入るためのきっかけ作りとも言えます。
この『きっかけ作り』にはいろいろなやり方があり、有名なのはジャック・ニクラウスのチンバック(あごを後ろに回す)、右膝を左膝に一度寄せる、ワッグル、グリップをターゲット方法に移動させる、などなど。
↓こちらのサイトで詳しく説明してくれています。
ゴルフ豆辞典 http://www.mamejiten.com/golf/diary/L/040.htm


早速昨日の麻倉ゴルフ倶楽部でのラウンドで実践してみたところショットが絶好調!前半は1m〜1.5mのバーディーを2つ逃したもののパープレー。
スウィングのテンポを変えるだけで弾道も変わってくるから不思議。
とはいえ昼食の合間から雨が降りだしたバックナインに入ると、突如テンポのせいか体力のせいかドライバーが曲がって林の連発。こうなるとチャンピオンティーは難しく、良いところなしの+8。
まだまだ課題ありですが、とりあえずフォワードプレスの効果はバツグン!
アドレスで固まってしまう人とか、スウィング時に力んでしまう人など、このフォワードプレスを取り入れることをオススメします。


スコアカード


posted by nomutaku at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

アドレス時のスクエア感覚

先週末、茨城の城里ゴルフ倶楽部でラウンドしました。
ここは以前ベストスコアを更新したこともある相性の良いゴルフ場。
かなり期待感を持ってラウンドの日を迎えたのですが、到着したのはスタート時間の
10分前。完全に読み違えました。


まあ、それはともかくとして出だしから怒涛の4ホール連続3パット。
(うち3ホールはパーオンしてるのに・・・)
ショットはまずまずながら、その後も短いパットも2度ほど外し(カップにカスリもせず)、
前半は21パットの42。


気合を入れなおしての後半もティーショットをチョロ、そして再び3パットでいきなりダボ。
ここで開き直りました。というか、パッティングのアドレス時にふと閃いたわけです。
これまでフェース面を合わせてから左足→右足の順にアドレスしていたのですが、これを
良いか悪いか別として右足→左足の順にしてみたら、妙にアドレス時にしっくり。
構えた時のターゲットに対するスクエアな感覚がバツグンに良くなって、その後は短いパット
も入るようになりました。


スクエアに構えることが大事だと再認識した。
アドレスに入るセットアップをちょっと変えるだけで、微妙なズレが生じるんでしょう。
後半の2ホール目以降は順調そのもの。短い&平坦ということもあって-2のパープレー。
次回以降のラウンドが楽しみです。
しばらくパッティングのアドレスに入る練習を繰り返してみよう。


スコアカード



posted by nomutaku at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

パブ選の予選ラウンド

昨日パブ選の予選に行ってきました。
最近ちょっとショットの調子上向きだったので、目標スコア8オーバー(昨年のカットライン81)で臨んだものの・・・

結果はボロボロでした。。。
なんと目標スコア+12で惨敗(笑)

ティーショットは比較的安定していたのに、セカンドショットでミス連発。ミドルアイアンはターフ跡を見る限り軌道は悪くなさそうなんだけど、フェースがちょっと開いて入ってる様子で右へ。
もうひとつはアプローチ時のターゲットをあまり考えずにやってしまったのが失敗。傾斜があるグリーンなので、アプローチでそこそこ寄せても残りの1〜2メートルのパットが全く入らず寄せワンもゼロ!
残りパットの入れやすいラインを残すようなアプローチが必要です。

まだまだ未熟者であると感じた一日でした。
課題を解決して、また次の機会に頑張ろう!
posted by nomutaku at 15:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

パットラボを設置

puttlab.jpg

パット練習をするため 製品デモなど行うため、オフィス内にパットラボを設置しました!

ちなみにグリーンはパターマット工房PROゴルフショップで購入したEXPERTパターマットという商品。かなりの高速グリーンです。
“距離感マスターカップ”というカップ代わりの商品も付属しているのですが、これがまた難しい。しばらく訓練が必要です。
posted by nomutaku at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

久しぶりの練習

最近仕事が忙しく、更にオフィス移転なども重なってここ数週間は休み無しのフル稼働状態でした。
お客さんをお待たせしてしまっている案件もあって気持ち的にはどこか引っかかるものもあったものの、昨夜は久しぶりに練習場に行ってきました。
2週間ほど前には新入荷したピュアローンチ・トラッカーのテストのため、練習場やゴルフ場でちょっとはボールを打ったりもしている訳ですが・・・


さて、先日のトラッカーテスト時は絶不調すぎてアイアンもまともに当たらず途方に暮れてしまったのですが、錦糸町から指摘されたポイント(左膝の流れ、トップの位置)をこの2週間ずっと頭の中でイメトレし、何故か練習場に行く前から調子良い予感。
で、練習場で打ってみるとこれが絶好調!
やはりスウィングをいじる時はボールを打たない方が良いのかもしれません。しばらくはバット素振りだけにしよう。

あまりに好調、そして打ちすぎると逆に悪くなる予感もあってわずか35球で終了!
短時間ですが有意義な練習でした。


試打会.jpg
試打会の予定も目白押し。
弾道測定器を使った試打会にしたらクラブを買い換える説得力もアップすると思うんですがね〜
posted by nomutaku at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

今度ゴルフでもご一緒に・・・

『今度ゴルフでもご一緒に・・・』

なんて話をすることがあっても、たいていは社交辞令だったり、忙しくてついつい、なんて感じで、結局そのままになってしまうことって多いと思います。
昨日は、約2年ほど前の初対面時に『今度ゴルフでも・・・』なんて話をした会社経営などをされている方々とのラウンドがついに実現!ということで、以前より楽しみにしていたラウンドでした。

とはいえ朝から一日中雨の予報+前日からのギックリ腰でコルセット付き、そして苦手意識たっぷりな京CC。雨は強くなったり弱くなったりを繰り返しているものの、風は徐々に強まっていくという悪状況でちょっとモチベーションもあがらない。
そもそも腰が痛いのでフルショット厳禁なんですが、斜面を歩くのもきついためショットもコースマネジメントもとにかく無理をしない作戦。ところがこれが奏功、この天候と体の状態ではベストではないかと思えるスコア(41・43=84)でラウンド終了手(チョキ)
何度かアプローチを失敗したのが悔やまれるところですが、ほどほどのショットとほどほどのパットでどうにかなりました。
いつもこれくらいで良いのかも^_^;

さて、お題の『今度ゴルフでも一緒に』ラウンドですが、ラウンド中、そしてラウンド後も京CCのラウンジ等でビジネスの話、ゴルフの話など、様々な話ができて本当に有益で楽しい一日となりました。
やはりゴルフって良いですね。
posted by nomutaku at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

第1回パーゴルフダブルスマッチプレー選手権予選

top_01.jpg

企業対抗ゴルフトーナメントの参考にもなるだろうということで、第1回パーゴルフダブルスマッチプレー選手権の予選に出場してきました。


会場は太平洋クラブ江南コース。ダブルスのパートナーは会社のながどん(通称:錦糸町)
この錦糸町君、学生時代にゴルフ部だったのですが、良い方と悪い方の両方への爆発力を兼ね備えた実力の持ち主。捕まった時のハイドローは本当に素晴らしいものの、先日の静岡CC浜岡コースではひどく曲がったティーショットを何度も見てるのでちょっと不安。
既に行われていた他の予選会場の結果から、5オーバーが予選通過ラインと予想&目標は4オーバーで臨みましたが・・・・


前半のINコースは2オーバー。
錦糸町のティーショットが暴れ気味だったので、自然と『自分で何とかしないと!』という気持ちになる。幸いこちらは比較的ショットが安定していたのと、ピンチの時も2人のプレーが噛み合ったりしてパーで踏ん張る。2人ともダボ=チームスコアもダボ、となってしまったホールが痛い^_^;


後半のOUTコースに入って錦糸町のティーショットも復活!ハイドローで距離も出てる!
が、しかし今度は自分が引っ掛け気味で連続して林の中・・・
本来スコアを伸ばしたいパー5で逆に落としていく悪いパターン。
結局後半だけで5オーバーでトータル7オーバー。予想通りとなった5オーバーの予選通過ラインには届かず。。。


予選通過はなりませんでしたが、ダブルス戦はかなり面白かったです!
先に1人がパーを確定させておいてのバーディートライとか、思い切って行けるところは良いのですが、逆に相方がダメだと変なプレッシャーがかかったり・・・
自分がダメでも錦糸町がなんとかしてくれるだろう、なんて甘い考えもあったりで、林から無理して出そうとして墓穴を掘ったり・・・
本来はそれぞれが自分のベストを尽くしてればいいはずなんですが、ペアってことで普段無いような感覚が生じます。
もともと日程的に厳しい決勝大会ではありましたが、行けるのなら行きたかったと思うばかり。また次の機会にチャレンジしてみようと思います。


さて、大洗GCで決勝戦が行われる企業対抗ダブルスも、まだまだ参加チーム募集中!
興味ある方は是非どうぞ!
→詳しくはこちら
posted by nomutaku at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ロックヒルGCで2ラウンド

ロックヒル

連休中は昨年に続き今年もロックヒルGCで1泊2ラウンド。

ここはツーサムの組が多いです。しかもレジーナに出てくるようなファッションの女性が多かった!

ゴルフは38・3939・39と2日間30台キープと好調!!!わーい(嬉しい顔)
北海道でボロボロになった後、大本コーチにレッスンを受けたのが良かった!
やっぱりあれこれ自分でやっちゃう前に、プロから正しく教わった方が近道です、絶対。

斑鳩
帰りは九段にあるラーメン屋へ。

充実した連休となりました。
posted by nomutaku at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

パッティング分析 その2

ちょっと間空いちゃいましたがパッティング分析の続きです。

まずは上から見た軌道。
Path.png
ん〜なぜか悪くない。いつも使ってるパターと違うからか・・・

続いてインパクトスポット。
Impact.png
ここは問題あり
まずはインパクト時のフェース高(地面からの高さ)がバラバラ。平均すると13.6mmとなってます。インパクトの場所としては4.3mmヒール側。しかも一貫性がなくここは明らかに問題。
しかし高さがばらつくってのはどういうことか・・・

更に横から見た軌道へ。
Path-side.png
インパクト時のシャフト角は0.1度マイナス(立ってる)。
インパクト後のフォローの軌道は平均2.7度なんですが、これはバラついてます。
余談ですが、先日マグレガーゴルフの人に聞いた話では、今後パターのロフトに着目した商品を出す予定だとか。

次にフェースローテーション、軌道に対するフェース角へ。
Rotation.png
ここが一番悪そう。。。

まずバックスウィング後のフォロー開始時のフェース角が9.2度オープン。そこから段々閉じていき、インパクトの10cm手前からインパクトまでに3度クローズになるんですが、ここでの理想値は0〜1.6度くらい。更にインパクト後10cmで1.9度クローズになってるのですが、これも理想値は0〜1.6度くらい。まあ要はフェースのローテーションが大きすぎるってことですね。

posted by nomutaku at 18:24| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

パッティング分析 その1

ようやく到着したSAMパットラボですが、いつもドイツからやってくるサイエンス&モーションの担当者であるフランクにお任せだったので正直なところまだ使い方に自信なし。
そこで勉強を兼ねて自分のパッティング分析をしてみることにしました。パット下手を改善するヒントにもなればいいかなと。。。

4メートルほどのパッティングを5回やった結果を診断したものを紹介します。
レポートは、5回分のストロークのそれぞれの測定値(色違いで表示)と平均値を表示しています。各指標毎にその結果も出ますが、これはヨーロッパPGAツアー選手の平均値などから求めた理想的な許容範囲(グレーの部分)に対して、自分のストロークがどの範囲に分布しているかを示しています。
ちなみにストローク回数は何回にでも変更可能、レポートは日本語版もありますがまだ未インストールなので英語版になってます。


まずはアドレス時のフェース向き。
Aiming.png

左に出ている数字が5回のストロークのターゲットに対するそれぞれのフェース角。平均して1.7度オープンに構えているようです。
一貫性(Consistency)が高い(バラツキが少ない)ので、いつもフェース角をオープンに構えてしまっているということがわかります。


次にインパクト時のフェース向きと軌道。
Direction.png

インパクト時は平均1.1度フェースが開いてしまっています。軌道は真上から見て0.1度右方向へ、そして結果的にボールは1.1度右に打ち出しています。
軌道はほぼOKであるものの、インパクト時にフェースが1度開いていると5メートルのストレートライン+真っ直ぐなパッティング軌道であったとして外してしまうということらしいです。

ちなみにタイガーウッズの実際のデータ(たしか2007年のもの)があるんですが、タイガーの場合は構えた時は約2度オープン、インパクト時にはほぼスクエア(平均0.1度オープン)、そしてそのバラツキがほとんど無く非常に一貫性が高い、というものでした。
やはり世界No.1ゴルファーは違いますね!


更にフェースのローテーションやストローク中の動きなどがありますが、続きは次回へ。
posted by nomutaku at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

北海道ゴルフツアー

北海道1.jpg

毎年恒例の北海道ゴルフ合宿に行ってきました。
新サービスの開始準備もあって本当はそれどころじゃないんですが・・・

北海道6月に日本プロが開催されたばかりの恵庭CC、来週に男子トーナメントを控えたザ・ノースカントリークラブ、毎年恒例のマオイゴルフリゾートニドムクラシックで計5ラウンド。
ちょっと天気悪かったのが残念だけど、ゴルフ場はどこも本当にヨカッタ!

北海道2.jpg


しかし・・・・

3週間ほど前までの絶好調はどこへ?
全くの不調に陥り、こうなると不思議なものでどうやって打てばいいのかさえわからなくなってくる。
完全にピークは過ぎ去りましたもうやだ〜(悲しい顔)

北海道3.jpg
posted by nomutaku at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

目立ってました

masatoro.jpg
昨日同じコンペにいた友人のこのファッション、やたら目立ってました!
カラーパンツが流行ってるとはいえ、どうなんでしょうか?(笑)
前の組でラウンドしてるんですが、とにかく遠方からの視認性バツグンでフェアウェイでも林の中でもハッキリ見える。これなら後ろの組から打ち込まれることはないでしょうね手(チョキ)

さて、絶好調期が過ぎ去り始めたと思っていたゴルフでしたが、意外なほどにスコアがまとまって上がってみれば自己ベストタイ。
アイアンの当たりがまたイマイチだったので、自分でも調子が良いのか悪いのかわかりませんが、とりあえず目指しているスウィングの方向性は間違ってなさそうだという確認はできました。

それにしても、昨日行ったアローエースGCではハーフ間の待ち時間が2時間弱もうやだ〜(悲しい顔)
7時半ちょっと前にスタートして9時半にホールアウト。で、後半のスタートが11:20ってどういうこと?パンチ
詰め込みすぎなんでしょうね〜。
posted by nomutaku at 16:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

関西のエントリー企業

45の企業チームで既に募集終了となった企業対抗トーナメントの関西予選の出場チーム一覧です。 過去参加回数順に並べてみました。

過去出場数 企業名 チーム名 意気込み
6 株式会社三菱東京UFJ銀行 MTUB関西チーム 今年こそは浜岡で悔いのない戦いを!
6 シスメックス株式会社 チームおじん 浜岡で昨年以上の成績を
5 日本イーライリリー チームりり子 目指せ!浜岡
4 毎日放送 ぷいぷいチーム 決勝大会上位入賞
4 毎日放送 せやねんチーム 決勝大会出場
4 岩谷産業株式会社 未定 今年こそ予選突破!!
4 株式会社 瑞光 Team I.M.E.T.1号 今年こそ予選通過
3 株式会社 クラブコスメチックス 蔵米(くらこめ) 楽しくゴルフ!
3 野村建設工業株式会社 プレイング4 4年連続予選突破
3 富士通周辺機株式会社 富士通周辺機? 全国制覇
3 近畿労働金庫 ビッグウェーブ 予選で完全燃焼!
3 パナソニック電工 ?ケンサク? 今年はリザーブ脱却じゃ
3 ダテ・メディカルサービス チームDMS 念願の予選通過!
3 大阪府 ゴルフバカボンズ 昨年の雪辱を果たすぞ
3 株式会社都商事ホールディングス Taiyoはいつだって安心宣言 今年こそは予選突破!
2 日本ユニシス株式会社 TMHK 次こそ予選突破!
2 野村建設工業株式会社B 風林火山 三度目の正直
2 フジテック・インターナショナル 未定 入賞!
2 フジテック・インターナショナル 未定 予選突破
1 中部日本放送 ラジオ精鋭チーム 是非とも予選突破
1 パナソニック電工 PEW 今年こそ予選突破
1 伊藤塗装店 一味同心
1 パナソニック電工 アラフォーズ 勝つ準備は、できた!
1 武田薬品工業株式会社 チーム砂一 今年は、砂一/竿一ともに予選突破が目標!
1 武田薬品工業株式会社 チーム竿一 今年は、砂一/竿一ともに予選突破が目標!
1 株式会社 瑞光 Team I.M.E.T.2号
1 兼松エレクトロニクス株式会社 KELO-Japan A 2年ぶりの出場ですが予選突破を!
1 東大阪市 チームまいど 宇宙まで飛ばすぞ!
0 扶桑薬品工業株式会社 グルノン 予選突破
0 株式会社アナログネット ヒモおごり隊
0 株式会社 椎葉組 チーム じゅげ夢 五輪精神で!!
0 東洋紡STC(株) 素人さん .....
0 株式会社デジタル SUI SUI (仮称) 初参加です。元気に頑張ります。
0 株式会社植田環境システム チームBH 参加することに意義あり
0 阪根産業株式会社 チーム1パット。 塵も積もれば山となる。
0 NTT西日本 兵庫エリアチーム 予選突破
0 MHDディアジオ モエ ヘネシー(株) MHD 目標予選突破
0 株式会社ナカノフドー建設 ベアーズ 大会を楽しみたい
0 兼松エレクトロニクス株式会社 KELO-Japan B 大会の醍醐味を味わいつつ予選突破!
0 パナソニック電工HEG 未定
0 足立工業 未定 楽しく_楽しく_
0 川重冷熱工業株式会社 青地のカワレイ 参加することに意義あり
0 株式会社 七田チャイルドアカデミー 未定 初挑戦ですがチーム一丸となって全力を尽くします
0 ノヴィル株式会社 アクティブフロー がんばります。
0 郵便事業株式会社 TEAM T・T・B 予選突破!!


錚々たる企業のゴルフチームが出場していますね。

ちなみに、「チームおじん(シスメックス株式会社)」はたぶん過去出場数“7”回だと思います。
2002年の第1回大会の時の記録はPCのHDD故障と共に全て消えてしまい、全く残されていないためこちらも確認出来ませんがたぶんそうでしょう。
お粗末な理由ですが、第1回大会ということで皆イッパイイッパイでしたので、データのバックアップどころか紙ベースの記録すら行方不明な状態。

そんな状態で始めたこの大会ではありますが、今年で8年目。
関東予選も既に合計65の企業ゴルフチームがエントリー中、全体では120チーム以上もの企業チームがエントリーしています。
腕に自信のあるゴルファーは、会社のゴルフ仲間を誘って出場してみてはいかがでしょう?
posted by nomutaku at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

FCTポジション模索中

久しぶりに練習。

今日は練習集中にR9のFCT設定をいろいろ変えて試してみました。
R9の場合、ロフト角、ライ角、フェース角が設定によって変わります。結果的にRN(Right Neutral)が一番フィットしそうな雰囲気。
フェードのイメージで打ちやすい。次回はもうちょっと本格的に、うちの会社にある弾道測定器とか使って試してみようかと思っています。

ただマイナーな問題も発生!
R9のシャフト交換する前のMotoreのSだと固くて捕まりが悪かったこともあって、FCTのポジションはNU(Neutral Upright)にしてました。リシャフトしてもらう際にFCTポジションをどこに設定して入れるか聞かれた際にあまり考えずNUのままシャフトを入れてもらいました。
(シャフトのロゴは下向き、グリップのセンターラインは正面向き)

FCTポジションを変えた結果、シャフトのロゴがこんな位置に↓
r9_reshaft.jpg

元々は構えた時にロゴが見えないようになっていたのですが、FCTポジションを変えることによって位置が変わってしまいました。
オリジナルのMotoreは、FCTのポジションをどこにしても違和感無いようにロゴが入ってましたが、ランバックスFはそんな前提では作られてませんので当然こうなります。
私はあまりこういうのが気になるタイプじゃないので慣れだけの問題ですが、R9をリシャフトする人で気になる人は要注意です。
posted by nomutaku at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

41パット・・・

週末は千葉のオークビレッヂGCでのコンペに参加。
このところ5ハーフ連続30台スコアというかつてない好調さだったので、難しいオークビレッヂにも期待を持って臨んだのですが見事にパットでやられました。

INコースのフロント9は、連続パーで出だしもまずまず。14番の浮島グリーンも、何とかオンしてホッとしたのも束の間の3パットボギー。ちょっと落胆して望んだ次の15番と16番は、ティーショットを曲げたりセカンドをミスしたりで共にボギーオンしてからの4パット、連続トリプルボギーもうやだ〜(悲しい顔)
この日はここでほぼ終了・・・

オークビレッヂはほとんどが3段グリーンなので、同じ段に乗せないととてつもなくパットが難しくなります。この連続4パットは、両方とも下の段からのパットが斜面を登りきらず、下の段に戻ってきてしまったのが原因。下の段から斜面を登るためにガツンと強く打ってしまった後は、何となく短いパットもタッチが合わなくなってしまい、その後何度かバーディーチャンスもあったのに全く入る気配なし。

結局23パットで46。OUTコースのバック9でも3パット2回で18パットの41

なんとか80台で回れただけでも成長してるかな、と前向きに考えることにしよう。


そういえばオークビレッヂGCの各ホールには名前が付けられていて、その由来を説明する看板が以前は各ホールのティーグラウンド付近にあったと思ったのですが、見かけなかったような気がします。
単にプレーの進行を速くするため、なんて理由で撤去されたのなら寂しいものです。
posted by nomutaku at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

R9をリシャフト

結局R9は、近所のゴルフショップVOXでランバックスFにリシャフトしてもらいました。

結果は良好。何の不安もなく振ることができるし、飛距離も少しは伸びてるような。

ただし、あくまでも感覚的なことだし実際それほどショットに影響するわけではないのですが、白いシャフトはその色彩効果でクラブを軽いものと見せる効果があります。重いクラブを、手ではなくて体を使ってゆったり振ろることを目指している自分にとってはほんのちょっとだけ違和感あり。
まあ、でもすぐ慣れるかな。
posted by nomutaku at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好調維持

週末はレイクランドCCにて1.5ラウンド。
相変わらず好調持続中!

この日は、ショットがイマイチだったものの寄せワンの嵐!
最初の1ラウンド目は半分の9ホールで寄せワン・パー。うち4ホールはバンカーから。
周囲からオヤジゴルフだと非難されながらも(笑)、地道にパーを重ねることができました。

ショットには好不調の波が必ずあるので、そんな時でもパーを拾っていけるよう、アプローチとパットも精進していきたいところです。
posted by nomutaku at 14:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

フジクラゴルフ相談室

f_lineup_img02.jpg

ちょっと前にフジクラゴルフ相談室に行ってみました。

フジクラのシャフトだけではありますが、シャフト・フィッティングを無料でやってくれます。
シャフト・フィッティングの内容は、スタッフとマンツーマンでHPにも出ていますがこんな感じで進みます。

【1.まずは相談】
先日フェース角、ライ角を自分で変えられるっていうメカっぽさに惹かれて思わず衝動買いしてしまったテーラーメイドのR9ですが、シャフトが固すぎて合ってなさそう。
一方、これまで使ってたヤマハのインプレスX+NGSのD REV ICN-TOUR(SR)は、フィーリングは良いものの弾道が高く、当たった感触の割りにはイマイチ飛んでない。
R9で、飛距離>方向性でリシャフト検討したいと伝える。

【2.自分のドライバーでチェック】
クラブの重量やバランス、振動数をチェックした後に、実際に打ってみてスピン量や打ち出し角など各種数値をチェック。ちなみにカメラ式の弾道測定器を使ってました。
やはりインプレスはシャフトがちょっと合ってないようで、吹け上がってしまってる様子。対するR9は、シャフトが固くてそもそも自分にはオーバースペック。

【3.いろんなシャフトで打ってみる】
ROMBAXのV、Z、Fシリーズ、Motore Speederなど、何本かのシャフト違いのクラブをそれぞれ数球ずつ試打。その都度計測。
シャフトのしなりの特性等によって合う、合わないが体感できる。

【4.最適なクラブを探す】
結局自分に合ってるシャフトはROMBAX F(6F09)ということに。
次に固さ違いでRとSを数発ずつ打ち、測定器で計測したスピン量や計算された球筋や飛距離などをベースに、結論としてはSが一番だろうということになりました。結構細かく説明してくれます。

これでフィッティングは終了です!


併設工房でリシャフトもしてもらえますが、間近のラウンド予定もあったためその場でのシャフト交換はしませんでした。
そもそも固さだけじゃなくて、先調子や中調子とか、どれが今の自分のスウィングに合ってるのか全くわからなかったので、今回いろんなシャフトを打たせてもらうことができ本当に参考になりました。
自分に合ったシャフトを探している人にはオススメですよ!
posted by nomutaku at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ・ラウンド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。